どうぶつの森でメダカを捕まえる方法:新しい地平線

どうぶつの森:新しい地平 あなたが捕まえるための魚やバグが満載です。時刻から月まで、そして場所さえも考慮すべきことがたくさんあり、それらをすべて追跡するのは少し面倒なことです。

キリフィッシュはありがたいことに捕まえるのにそれほど厄介ではありません。北半球では4月〜8月、南半球では10月〜2月に出現します。どちらも、島に現れる小さな池で捕まえることができ、いつでも捕まえることができます。

キリフィッシュを300ベルで販売するか、ブラザーズの博物館に渡すことができます。それをBlathersに渡すと、次のダイアログが表示されます。

「ああ、壮大なメダカ! 1,000を超える種があることをご存知ですか?私の好きなメダカはマングローブです。陸地で数週間生き、空気を吸うことができます。そして、ムミチョグ、これまで宇宙に運ばれた最初の魚。私が持ってきたメダカは勇敢な探検家のどちらかと関係があるのだろうか?」

要約すると、

北半球

  • 島に点在する池の魚たち
  • 小さな影で魚
  • 時間帯は関係ありません
  • 4月から8月までのみ利用可能

南半球

  • あなたの島に散らばっている池の魚
  • 小さな影で魚
  • 時間帯は関係ありません
  • 10月から2月までのみ利用可能

キリフィッシュやその他の魚を捕まえるためのクエストで非常に役立つことがわかる1つのアイテムは、フィッシュベイトです。より多くの魚を産むので、釣りを計画するときは、いくつかを持参してください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です