アバターをポケモンGOの関東ツアーで戦闘可能なNPCにする方法–関東コンテストのルール

アバターをポケモンGOの関東ツアーで戦闘可能なNPCにする方法–関東コンテストのルール

ジムリーダーとしてではなく、他のプレイヤーが戦うことができる多くのトレーナーの1人として、ポケモンゴーに登場したいと思ったことはありませんか? 開発者Nianticは、新しい関東コンテストでポケモンゴーファンを可能にします。 これは、参加するためにチケットを購入する必要があるポケモンの20周年を祝うために、2月末近くに開催される次のポケモンゴー関東ツアーイベントでアバターが紹介されるチャンスを持つプレイヤーのためのコンテストです。 しかし、現在、関東コンテストが始まり、1月11日午後11時59分PSTまで続きます。

公式の規則と条件の完全なリストは、 Nianticのブログページ

関東ツアーでは、マップ全体にトレーナーのキャラクターが登場します。 プレイヤーはこれらのキャラクターに近づき、それらと対話し、そしてそれらと戦うことができます。 これらは、ゲームに登場したロケット団のうなり声やリーダーと同じように機能する可能性がありますが、今回は、これらのキャラクターがポケストップや風船に縛られないようです。 コンテストに勝った場合、アバターキャラクターはそのうちの1人になり、コンテストに提出した関東ポケモンのトリオを使用します。

コンテストにエントリーを送信して、イベントに選ばれたかどうかを確認する方法は次のとおりです。 Twitterに投稿し、ハッシュタグ#PokemonGOTourContestを使用する必要があります。

  • トレーナーの名前が記載され、アバターの服装を示すトレーナープロフィールのスクリーンショットを提供する必要があります
  • 選択したアバターのチームを構成する3つのポケモンをすべてリストアップする必要があります。 これらのポケモンには、同上、関東地方の伝説のポケモンや神話のポケモンを含めることはできないため、ミュウツー、ファイヤー、フリーザー、ザプドス、ミュウは除外されます。
  • Twitterの投稿にハッシュタグ#PokemonGOTourContestがあることを再確認してください

Nianticの投稿では、電気または水タイプのトレーナーにするなど、提出のテーマを自分で設定するようプレーヤーに勧めています。 コンテストの結果は、アバターの衣装の創造性、コンセプトの一般的なテーマ、およびポケモンの構成によって決まります。

カットオフポイントの前に、必ずTwitterにエントリを送信してください。 1月12日PST以降に投稿されたものはカウントされません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です