サバイバルシミュレーターFactorioは250万部以上を売り上げ、「大きな」DLCが制作中です

Animal Crossing: New Horizons becomes first console exclusive to surpass 30m global sales in a single year

Wube Softwareは、PC管理シミュレーターFactorioでサバイバルジャンルの場所を見つけたようです。開発者は、ゲームの販売本数が250万部を超えたと発表しました。 その成功により、Wubeは将来の拡張計画を立てましたが、続編はすぐにはカードに含まれない可能性があると述べました。

ブログ投稿 ゲームのサイトで、チェコの開発者は、Factorioの人気の高まりにより、最終的に「1つの大きな拡張パック」に取り組むことを決定したと説明しました。これにより、「ゲームの新しいバージョン」の雰囲気が生まれます。 DLC内のリリース日や可能な機能については詳しく説明していませんが、その野心的な計画により、2022年の発売に向けて前進する可能性が高いと述べています。

もちろん、250万部が販売され、Steamでのプレイ時間の合計が38、870年であるため、直接の続編は確かに正当化されます。 しかし、チームはそれが「私たちがやりたいことの正反対」であると推論し、ライブサービス戦略を通じて増加する視聴者を見つけるような現代のゲームを指摘しました。

今のところ、スタジオはこの拡張に焦点を当てるために毎週のブログの更新を停止しますが、何か提示するものがあれば戻ってくると言っています。 Wubeは、わずか18人の従業員からなるチームとして、拡張の開発をスピードアップすることを期待して、多数の採用で拡張する予定です。

Steam限定のタイトルは、2020年8月に最後のメジャーアップデートが行われ、新しい場所、敵、化粧品が含まれています。 ただし、その視聴者は、ゲームを変えるいくつかのModを介して新しいコンテンツを挿入する独自の方法も見つけました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です