ソニーのCESプレゼンテーションは、GhostWire:Tokyo、ProjectAthiaなどのリリースウィンドウを明らかにします

ソニーのCESプレゼンテーションは、GhostWire:Tokyo、ProjectAthiaなどのリリースウィンドウを明らかにします

ソニーのCESプレゼンテーションのほとんどは問題なく行われていましたが、いくつかの将来のPS5ゲームのターゲットリリースウィンドウは、ほんのわずかな映像で提供されていました。 正確な日付はわかりませんが、プレゼンテーションでは、Tango GameworksのGhostWire:Tokyoがこの秋にリリースされ、SquareEnixのProjectAthiaがわずか1年でリリースされることが確認されています。

ビデオの10:39分のマーク、多くのファンは、PS5中心のモンタージュの終わりに小さな段落が隠れていることに気づきました。 この中で、GhostWire:TokyoとStrayはどちらも今年の10月に予定されており、Project Athiaは2022年1月のリリース日を目標としており、カプコンの謎の宇宙タイトルであるPragmataは2023年に発売される予定です。

さらに、PS5専用のインディーKena:Bridge of Spiritsは3月の発売としてリストされており、Little DevilInsideはこの7月にマークダウンされています。 不思議なことに、Horizo​​n Forbidden WestとRatchet&Clank:Rift Apartは、過去のPS5コマーシャルが2021年に特定の四半期に予定されているにもかかわらず、明らかに「2021年に来る」と言われています。あらゆる種類の。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です