マリオの赤と青のエディションを切り替えて、スーパーマリオ3Dワールド+バウザーズフューリーと一緒にリリース

red-and-blue-mario-nintendo-switch-console

本日、新しい限定版のNintendoSwitchコンソールが発表されました。 これはマリオレッド&ブルーエディションと呼ばれ、スーパーマリオ3Dワールド+バウザーズフューリーがプラットフォーム向けに発売されるのと同じ2月12日に発売されます。

この新しいバージョンのスイッチはほぼ完全に赤です。 Joy-Consは赤、ドックは赤、そしてSwitchスクリーンユニット自体も赤です。 実際、これは黒ではないスクリーンユニットを備えた最初のニンテンドースイッチコンソールです。

ご覧のとおり、コンソールは完全に赤ではありません。 キックスタンドは、スイッチスクリーンユニットの唯一の黒い部分のままです。

Image via Nintendo

コンソールの価格は299.99ドルで、一部の小売店でのみ購入できます。 マリオの口ひげとダンガリーが特徴のマリオをテーマにしたスイッチキャリーケースと、青いJoy-Con充電グリップが付属しています。

コンソールは現在、 ニンテンドーストア、それを事前注文したり、それを販売している利用可能な小売業者のリストを見つけることさえできません。

執筆時点では、スーパーマリオ3Dワールド+バウザーズフューリーが新しいコンソールにパッケージされているようには見えません。 ただし、一部の小売業者は、リリース日に近いバンドルを提供する場合があります。

スーパーマリオ3Dワールド+バウザーズフューリーの新しい予告編も本日リリースされました。 これは、プレイヤーが新しいタイトルで直面する恐ろしいバージョンのクッパを紹介しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です