リーグオブレジェンド:ワイルドリフトのARAMモードとは

リーグオブレジェンド:ワイルドリフトのARAMモードとは

ライアットゲームズは最近、2021年の計画を発表しました。そこでは、リーグオブレジェンド:ワイルドリフトでARAM(All Random All Mid)モードと呼ばれる新しい5v5モードに取り組んでいることが明らかになりました。 このモードはLeagueof Legendsで最初に導入され、今年後半にWildRiftでテストできるようになります。

ARAMモードは、ミッドレーンのみを含むシングルレーンマップであるハウリングアビスで再生されます。 標準のゲームとは異なり、このモードではプレイヤーはチャンピオンを選択できません。 チャンピオンはプレイヤーにランダムに割り当てられ、目標は反対側の敵のネクサスを破壊することです。各側の抑制剤を保護するのは2つの砲塔だけです。

また、噴水は体力もマナも回復せず、このモードでは再現率も無効になります。 これに加えて、プレイヤーはマップの最初または死んだ後にアイテムを購入することができ、すべてのサモナースペルもクールダウンが短縮されています。

これらの詳細はすべて、League ofLegendsのARAMモードから取得されます。 ただし、RiotはWildRiftのいくつかの調整を行う可能性があります。 モードのリリース日もまだ発表されていません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です