新しいスーパーマリオ3Dワールドの予告編は、クッパのフューリー機能とともにオンラインプレイを披露します

Kings Canyon

スーパーマリオ3Dワールドの7分間の概要トレーラーは、ゲームのこれまでにない機能とそれに含まれる拡張機能であるクッパの怒りを解き明かしました。 その中で、プレイヤーは協力プラットフォーマーをオンラインでプレイできるようになります。

ビデオの中で、任天堂は、スーパーマリオ3Dワールドのオンラインモードは、Nintendo Switch Onlineサブスクリプションを持っている人だけに限定されますが、一度に最大4人のプレーヤーをサポートすると説明しています。 チーム化について言えば、クッパのフューリー拡張により、クッパJr.が2人目のプレイヤーによって制御され、2人のプレイヤーのローカル協力が可能になることも明らかになっています。

新しい機能はそれを超えて広がり、このスイッチポートは新しい写真モードとより速く、改善された動きをデビューさせます。 Amiiboのサポートに関しては、現在の数字はすべて「互換性がある」と言われていますが、その利点は不明です。 ただし、今後のCatMarioとCatPeach Amiibosは、ベースゲームと拡張の両方でパワーアップを提供します。

スーパーマリオ3Dワールド+バウザーズフューリーは、前述の猫をテーマにしたAmiibosと一緒に2月12日にリリースされる予定です。

任天堂のYouTubeチャンネル経由

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です