鉄拳7は来たるDLCでポーランドからの新しい女性戦闘機をからかう

本日、第2回日本格闘ゲームパブリッシャーラウンドテーブルライブストリームが放映され、より多くの格闘ゲームニュースが明らかになりました(I-NOがギルティギアストライブの発売ラインナップに含まれることを含む)。 鉄拳7の新しい戦闘機も、イベント中にバンダイナムコにからかわれました–ポーランドからの謎の女性:

ティーザートレーラーは、彼女に反対側の人と電話をかけて、「首相、そしてその脅威…」という不可解な行を述べ、続いて女性が「私はポーランドの人々のために勝たなければならない」と宣言します。 線と勝利への言及から判断すると、おそらく彼女はポーランドの首相がポーランドの市民自身を巻き込んだ未知の脅威の下でキングオブアイアンフィストトーナメントに参加することを余儀なくされています。 これをさらに証明するのは、公式からのステータスアップデートのツイートからの行です 鉄拳ツイッターアカウント 「彼女は自分の民のために戦うことを恐れていません。」

キャラクターのいじめの前には、さまざまな場所でのパンショットもいくつかあり、彼女の立ち上げに伴う新しいステージの可能性を示唆していました。

バンダイナムコによると、彼女は鉄拳7のDLC18パックの一部として2021年春の初めにリリースされる予定です。 鉄拳7は、もともとPlayStation 4、Xbox One、PC向けに2015年に発売されました。

シリーズプロデューサーの原田勝弘は、鉄拳7が2015年の発売から2019年末までに500万部を出荷し、ストリートファイターVを上回ったことを共有しました。昨年リリースされたシーズン4DLCパックのガイドをチェックしてください。それに付属する他のすべてのコンテンツ。