BlizzConline for Diablo 2 Resurrectedで表示されるすべて–グラフィック、マルチプレイヤー、アルファ

BlizzConline for Diablo 2 Resurrectedで表示されるすべて–グラフィック、マルチプレイヤー、アルファ

数週間の噂と憶測の末、昨日のBlizzConlineイベントでDiablo 2Resurrectedがついに発表されました。 2000年からの最愛のアクションRPGのリマスターであるこのゲームは、オリジナルを非常に人気のあるものに忠実に保ちながら、それを必要とするパーツを更新しているように見えます。

このゲームは、2021年にPC、Xbox Series X / S、PlayStation 5、Xbox One、PlayStation 4、およびNintendoSwitchで発売されます。 したがって、このゲームがリリースされるのを待つ間、昨日の発表で見たものはすべてここにあります。

コンテンツ

ゲームについて多くのプレイヤーの頭に浮かぶ質問は、このリマスターがコンテンツに関して正確に何を持っているのかということです。

答えは、Diablo2に必要なすべてのものです。

Diablo 2 Resurrectedには、Lord of Destruction拡張パック、およびそのパックのAssassinクラスとDruidクラスに加えて、完全なオリジナルゲームが付属しています。

グラフィックス

グラフィックは、このリマスターにとって最も顕著な変更です。

元のゲームの解像度は800×600で、2D環境をナビゲートする2Dスプライトで構成されていました。 これらのスプライトは、このリマスター用に3Dモデルにアップグレードされ、環境が改善されました。 ゲームの解像度は、PC、XboxシリーズX / S、およびPlayStation5では60fpsで4Kに引き上げられました。XboxOne、PlayStation 4、およびNintendo Switchの場合、ゲームはより低い解像度とフレームレートで実行されます。 PC版はゲームパッドと超ワイドモニターもサポートします。

このゲームでは、ボタンを押すだけで新旧のグラフィックを切り替えることができ、クラシックなディアブロ2を体験したい方に最適です。

Blizzardはまた、ゲームのシネマティクスがすべて完全にやり直され、27分間のまったく新しいカットシーンを楽しむことができると発表しました。

マルチプレイヤー

ディアブロシリーズの最高の部分の1つは、友​​達と一緒にダンジョンを襲撃、殺害、略奪できるマルチプレイヤーです。 Blizzardはこのマルチプレイヤーをそのまま維持し、最大8人のプレイヤーがオンラインで一緒にプレイできるようにしています。 ただし、ゲームの続編であるDiablo 3で見た、ソファコープは利用できません。

Blizzardは、専用サーバープレイのためにBattle.netにキャラクターを保存する機能も追加しています。 これは、元のゲームを悩ませていた不正行為やボットなどを支援するためのものです。

テクニカルアルファ

ゲーム全体を手に入れる前に、リリース前に行われるゲームのテクニカルアルファ版を試してみる人もいます。

このアルファ版に参加したい場合:

  1. に向かう サインアップページ
  2. 「TechAlphaOpt-In」をクリックします。
  3. Battle.netアカウントにサインインしてサインアップします。

これで、アルファ版の参加者がランダムに選択されるため、参加できる保証はありません。ただし、サインアップしても問題はありません。

生活の質の改善

Blizzardは、Diablo 2を特別なものにした理由に忠実であり続けることを重要視していますが、エクスペリエンスを少し良くするために、ゲームにいくつかの機能を追加しています。

戦利品とゴールドの自動ピックアップ機能に加えて、ラバのキャラクターが余分なアイテムをすべて保管する必要をなくすのに役立つ共有スタッシュ機能が追加されました。

ゲームはあなたがプレイするためにオンラインである必要はなく、完全なオフラインプレイをサポートします。

最後に、ゲームはクロスプログレッションをサポートします。つまり、サポートされているプラ​​ットフォームのいずれかでキャラクターを選択して続行できます。 外出先で終了したいXboxOneでクエストを開始しますか? スイッチで中断したところから再開するだけです。

全体として、ブリザードは本物のディアブロ2体験を取り戻すことに専念しており、生涯にわたるファンと新参者を同様に満足させるためにいくつかの現代的なひねりを加えています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です