WarframeがTencentのラインナップに加わる可能性があります

WarframeがTencentのラインナップに加わる可能性があります

TencentはWarframeの親会社を購入するかもしれません

TencentはWarframeとGears Tacticsの背後にある親会社Leyouの買収を検討している可能性があります。 Leyouは、Zhejiang Century Huatong Group、Tencentの子会社であるiDreamSky、Sonyなどの企業からオファーを受けていますが、Tencentは契約を結ぶ可能性があるようです。 Leyou理事会の新しい声明では、Riot Gamesなどのスタジオですでに過半数の株式を所有しているTencentと契約を結ぶことが確認されています。 Warframeは現在、Xbox One、PS4、Nintendo Switch、PCで利用できます。

Warframeの内なる戦争

Leyouの最近の声明によると、Tencentとの会談は独占契約に焦点を合わせています。特にTencent Mobility LimitedはLeyouを買収する可能性があり、開発者は今後さらにモバイルタイトルに注力する可能性があります。 Leyouがすでに買収と彼らが検討しているすべての提案を検討していたことを考えると、彼らが独占権契約を検討していることは当然のことです。Leyouはアジア市場からのものであり(Tencentが支配しているため)中国のコングロマリットと交渉中であること。

Leyouは、Digital Extremes and Splash Damageの親会社であることに加えて、Athlon Gamesと呼ばれる独自の出版レーベルも所有しています。 Athlon GamesはSamurai Showdownシリーズでタイトルを公開しており、出版社はLCGエンターテインメントと提携しています。 Tencentは、いくつかの市場、特にPUBG MobileやCall of Duty Mobileなどのタイトルを持つモバイル市場で人気が高まっています。 Ubisoft、Riotゲーム、Activisionなどの企業への投資により、Tencentが他のゲーム会社と協力して検討を続けているのは当然のことです。

Tencentが近い将来にLeyouを購入することを期待していますか?以下のコメントでお知らせください!

ソース

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です